PROFILE  SCHEDULE  SOUND  MAIL  MOBILE  ARCHIVE 
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 手紙 | main | 新月の夜に >>
2018.12.27 Thursday

納める



2018.12.20.

at Live Bar One Drop




ありがとうございました

Live としては、歌い納め

悔いがあろうがなかろうが

この日の私が 2018 年を象徴すると思っていました


何十回とこの日の録音を聴いています


この日は嬉しいことに

予想だにしないアンコールまでいただきました


いつも思うことですが

聴きに行こうと思ってくれて

それに合わせて動いてくれて

会場まで来てくれて

私の音楽を聴いてくれる

それだけのエネルギーを使ってくれることに

本当にありがたく思います

私は、そういうとき

すごくエネルギーを使うから


会いに来てくれて

聴いてくれて

ありがとうございます


そんな歌い納めの曲目を



intro

ハクモクレン

瞬間

春の海

アセビの花

おやすみ

branch

globe


ママのうた




年が明けるという節目を目前に

変われる、という淡い光のような期待を持っています

「 節目 」はそういう意味でやさしい


何故かこのところ

変わりたいと思っているようです

変わりたいというよりは

まだ違う自分がいるということを知らしめたい

そう思っている気がします





シラハタショウコ




コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album