PROFILE  SCHEDULE  SOUND  MAIL  MOBILE  ARCHIVE 
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< run away | main | 生活 >>
2018.05.27 Sunday

熔鉱炉


2018 . 05 . 22 .

シラハタショウコの演奏会

with SHIIBO curry

at aunoun parlor




『 熔鉱炉 』


暁の空があんなに赤いのは

そこに夢の熔鉱炉があって

一夜の僕らの夢のすべてを溶かしているからである


高岡修 「 月光博物館 」より




intro 〜 夢への導入 〜

夜に飛べ

深海

月のいろ

沈没船

春の海


アセビの花

華唄

花あそび

透明度

globe

雨が降る前に


おやすみ




暁の空を見たことがありますか


『 熔鉱炉 』という詩を読んだときに

瞬間的に情景が、色が浮かんで、曲が並びました


古本屋さんでジャケット買いならぬ、タイトル買いをした本です

その本の冒頭の 詩 です



夜の海を照らす月

そこには ゆらゆら 一隻の、舟

波に揺られて 音がする

静かな海に 響く音


あなたと私の間にある夢

夢か現か、幻か

それを繫ぎとめるは 日常 か



最後の「 雨が降る前に 」という曲は

結びのピアノが 尻切れとんぼ のように止まるのですが

それが何だか日常の合図のような気がして

物語の最後に歌いました



皆さま、詩 にも興味を持ってくれて

私に浮かぶ物語を一緒に共有してくれました


ありがとうございました



次回は 6月15日 金曜日 に決まりました


次はどんな景色になるでしょうか

お待ちしています



2018 . 06 . 15 . 

at aunoun parlor 

with SHIIBO curry

open 19 : 30  start 20 : 00

¥3500 ( curry + 1drink 込 )


◯ 予約をお願いします ◯



5月のカレーには

タケノコやマッシュルームが登場しましたよ

ウドの付け合わせも


旬のものをいただくのは嬉しいですね




シラハタショウコ 







コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album