PROFILE  SCHEDULE  SOUND  MAIL  MOBILE  ARCHIVE 
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 春の、 | main | シロクロアウノウン >>
2018.03.06 Tuesday

スキー



20年振りに スキーに行く機会がありまして

憧れの 白馬 に行ってきました


自他ともに認める、雨女なのですが

天晴れ晴天


なんとも美しい 青と白 のコントラストを堪能しました


スキーを、あらためて、意識的にしてみて

すごく実感したことがあります


私は常々

ピアノを弾くときや歌うときの

身体との対話がうまくいかない、と思っていたのです


身体をコントロールできない というのでしょうか

意識して毎回それを実践することができないのです


スキーをしていると

身体の使い方がひとつでも狂うと

すぐバランスを崩すし

それは 意識のズレにも及ぶ

少しでも迷いがあると

これまた バランスを崩す


身体との対話、という点で

とても意識しやすい 実践 だと


これを演奏に活かすには

どうすればいいかと 考えています


身体って

自分のものであって そうでない

まだまだコントロール下にないのです


それはきっと単純に鍛錬が足らないんですけどね


繰り返し、繰り返し

そうすることで

経験や記憶として 自分のものになるのだなあ



最近、グラウンディング をしているようです


節々でそう思います

漂っていたいし 留まりたくないのだけど

そろそろ どうだい?

と、問いかけられています


どうしましょうかね








シラハタショウコ

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album