PROFILE  SCHEDULE  SOUND  MAIL  MOBILE  ARCHIVE 
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< spring has come | main | スキー >>
2018.03.02 Friday

春の、


2018 . 02 . 28 .

シラハタショウコの演奏会





「 春の宵 」


アセビの花

うたうたい

夜に飛べ

月のいろ

ハクモクレン

雨が降る前に


瞬間

華唄

沈没船

おやすみ

ママのうた


花あそび



当日のリハーサル辺りから

春の嵐がやってきて

何やら外はザワザワしていたのですが


aunoun parlor は どこかの果てのように

いつもの 静かな部屋で

遠くに 車の音を聴きながら

というような


ここ数日で、途端に春の気配が増して

移ろう季節を肌で感じていました

春とか秋は その移ろいが特に美しい


そんな頃にできた曲は

その季節がやってくると輝きだします


「 ハクモクレン 」がそう


aunoun parlor に向かう途中

鴨川のそばに大きな ハクモクレン の木があるんです

まだ香ってきませんでしたが

そろそろだろうな



今回は 音でしりとりをしてみました


前の曲の最後の音が、次の曲の頭に使われている

これがまた

演奏していると気持ちいいのです


聴いてくれた皆さまも

それを楽しんでくれたようで

とても嬉しかったです


ありがとうございました



この絵は " 春の雨 " を描きました


今回は歌わなかったのですが

「 春の海 」という曲の歌詞の中で

春の雨 を歌っています


その一節を



もうすぐ 甘い雨が降る

冬を洗う やさしい雨が

淡い 儚い 春の夢

幻のような 私たち


「 春の海 」




次回は 3月27日(火) です

http://aunoun.com/


その頃はどんな温度で、どんな風景が広がってるんだろう


お会いできることを楽しみにしています


春に味わうカレーはどんなお味だと思いますか?




シラハタショウコ



コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album