PROFILE  SCHEDULE  SOUND  MAIL  MOBILE  ARCHIVE 
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 月と海と花 | main | 2月 >>
2018.02.08 Thursday

白鍵と黒鍵


今日は晴れ間に雪が舞いましたね

美しい時間でした


あの一瞬で救われます



さて、白鍵と黒鍵 の話



何年前の写真なんだ!


白鍵と黒鍵 は

鍵盤と打楽器と声2本、というユニット

他にない音楽だと自負しています


季節に一度、皆さまの前で歌えたらいいな、と

緩やかに動いています


そんな我々が 絵 のそばに登場します






盟友の Nonsugar 氏の「 まどぎわ 」


彼の音楽基盤には

" 絵のある風景で歌を "

" 生活の中に絵を "

というコンセプトがあります


まど、とは 絵 のこと

あちらとこちらを繋ぐ、まど

音楽もひとつの まど

誰かが言っていた


今回の主役は 大明氏

tomoaki と読むのだそうです


彼の まど のそばで 歌います


私が初めて彼の作品を観たときは

全く違う作風でした

その作品も好きで、いつかお会いしたいと思っていました


おチラシを観ていただくと雰囲気が垣間見えるのですが


もしかしたら、

正直に言って、

あ、ちょっとダメかも、

というひとはいるかもしれない


生理的な部分を刺激する 絵 だなと


でも、

生々しさや生き物くささと同居する美しさが

何かを放っていて

それは 白鍵と黒鍵 の音楽にも繋がるところがあると感じています


まだ一部しか作品を観れていないのですが

あの曲とこの曲だね、と

確信が持てるのがその証拠かなと


どんな対話ができるのか、とても楽しみです



今回のタイトル「 在る物 と 或る私 」


 " 在る " 

根源的でありながら実体がない言葉


 " 或る私 " 

私を私たり得るものは、何なのか


主観でありながら客観


大明氏のお話を聴いてみたいものです


我々も 大明氏 の絵につられて

昔の名曲を歌うかもしれません

お楽しみに



まどぎわ 大明 展

〜 在る物と或る私 〜

https://arumonotoaruwatasi.tumblr.com


会期:
2月10日(土)−2月12日(月.祝)
ギャラリータイム(入場無料)
2月10日、11日 13:00-17:00
2月12日 13:00-20:00

入場料:
1日券2000yen
2日券3000yen

場所:イロリムラプチホール
大阪市北区中崎1丁目4番15号
TEL:06-6376-0593
HP : http://irori2005.com/

2月10日(土)月面=雨中企画ライブ
〔時間〕open 18:30 start 19:00
〔出演〕月面=雨中 / 白鍵と黒鍵 / はるまつあるふゆ

2月11日(日)よあけのばん企画ライブ
〔時間〕open 18:30 start 19:00
〔出演〕よあけのばん / オリトス(from地球儀) / 矢谷ウメ子

2月12日(祝)ギャラリーライブ
〔時間〕start 13:00 / 16:00
〔出演〕Nonsugar





シラハタショウコ


コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album