PROFILE  SCHEDULE  SOUND  MAIL  MOBILE  ARCHIVE 
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.12.10 Monday

手紙


2018.12.07. 新月●

at aunoun parlor

シラハタショウコの演奏会


ありがとうございました

おなじみのお顔が揃ってくれて

とても嬉しい夜になりました


「 読まれない手紙 」というキーワード

手紙の相手は確かにいるのだけど

出さない前提で書く、手紙です



演奏会を終えてから思ったのですが

過去に作った曲を演奏していると

そういう手紙を読んでいるような気分だなと


想いのたけがふわっと宙に溶けるような



そんな、曲目を



雨が降る前に

ママのうた

深海

夜に飛べ

アセビの花

雨冠


夏の残像

sunset film in the water ( cover. )

沈没船

月のいろ

ハクモクレン

春の海

瞬間

おやすみ


globe






いつもは ポストカードをお渡ししているのですが

今回は「 手紙 」というテーマから

便せんと封筒のセットにしてみました



これで 誰かに手紙を書いてくれたら、嬉しいな



次回の シラハタショウコの演奏会 は未定です


来年はどうしていくのでしょう

もうそんなことを考える時期になったのですね



今年は残すところ、あと1回

ご予定が合えば 是非いらして下さいね

その日のご気分で◎


12月20日(木) @ 谷町九丁目 Live Bar One Drop 

open 19:30 start 20:00  ¥1500+drink

with 鯨香織さん、キタ(than)さん



お待ちしています





シラハタショウコ





2018.12.05 Wednesday

流れ 流れて


2018.12.02. 

at 東向日 Second Rooms

流流フェス vol.8



ありがとうございました

素晴らしい演者に、敬愛する音楽に囲まれて

漂流中の 流流さんの ひとつの水流になって

その中で演奏できたことがとても嬉しいです


この日からずっと当日の録音を聴いています


色々なパフォーマンスがあって

色々な音楽があって、表現があって

自分の音楽への誇りを持ち続けるのが難しいと

感じることも よくあります

それでも 自分の音楽を素晴らしいと思うのだから

表現しなければいけないし 誇りを持て、

そう思わせてくれた日です

ありがたいことですね



展示の ゆなしそら さんの作品に

綿の花を描いたものがあります



この花が ハクモクレンにも見えて

思わずご本人に伺ったのでした


私の「 ハクモクレン 」という曲にも

イメージがぴったりで、嬉しくなりました

他の作品もとても好きな色彩感

また 会いに行きたい


12月14日から ギャラリー空白 ( 中津 ) さんで

展示されるそうです

お気になった方は是非に



次回の 流流フェス は、春 だそうです

流れ 流れて、漂流中

こちらも 皆さまのおなじみになってもらえたら

とても嬉しいです



さて、私は

残すところ あと2日


悔いなく、美しく結びたいです

よろしくお願いします






シラハタショウコ




2018.11.28 Wednesday

オボロゲな惑星


2018.11.23. 満月◯

at 中崎町 イロリムラ

まどぎわ

ウエツジショータロー展

オボロゲな惑星 EP








目撃してくださった皆さま

ありがとうございました


お久しぶりの yassann とのデュオ

ウエツジくんの作品世界に後押しされて

いつもに増して yassann の音が

ヒュンヒュン飛んでいました


この日、私が初めて触れた言葉

dystopia

ウエツジくんの描く世界には

確かに dystopia の側面があって

それを感じてかどうかはわからないが

私は「 沈没船 」という曲が合うなと思ったのです

yassann のチェロアレンジもなんだか破壊的(?!)


でも、そこに生きる私たち

コインランドリーや高架下

3Dメガネをかけたら、何か見えるのかもしれない

おばけのダニーさんもいるのかもしれない

( 3枚目の写真で三角座りしてる白いコです )

そう思うと楽しい

って、そう思わせてくれる、ウエツジくんの世界


とても楽しかったです


共演の

ヒルエノルズ

に角すい

月面=雨中

みんな、大好きな音楽です


また時が重なるといいな



「 まどぎわ 」

よくお世話になっています

皆さまにも おなじみになってきたら嬉しいな

また違う 窓 、作品世界の中に入り込んでみたいです



この日は満月◯だったんですよね

明るく照らしてくれていましたよ







シラハタショウコ

2018.11.15 Thursday

寒空


寒空、と表現したくなる空が

増えてきたと感じる今日この頃です


そろそろ 次の季節がやってくるのですね


年内は あと4本を残すところとなりました

どれも それぞれに 思い入れがあります

それは どんな演奏会でもそうですが


結びまで、進化していきたいです


よろしくお願いします




● 11月23日(金・祝) @ 中崎町 イロリムラ

" まどぎわ " ウエツジショータロー展

〜 オボロゲな惑星 EP 〜




エレキチェロの yassann とのデュオです

yassann のチェロって、なんだか宇宙的で

ウエツジショータローくんの絵とピッタリだなって

思います


共演者も宇宙的で好きなひとばかり


一緒に 宙ソラ へ飛びましょう



● 12月2日(日) @ 東向日 Second Rooms

流流フェス vol.8 〜 Second Rooms 編 〜




お世話になっている 流流 さんの 流流フェス vol.8

お寺の次は お昼の京都です

Second Rooms さんもとてもお久しぶりです

この日の共演者も特筆すべき方ばかり

身が引き締まります

アップライトピアノなので嬉しいです

演奏会場とは別にカフェスペースもあるので

お子様連れの方でも安心です◎

場所の情報、大事ですよね

音楽を聴くことにちょっと疲れたら

エスケープするのも ひとつですし◎



● 12月7日(金) @ 河原町五条 aunoun parlor 

シラハタショウコの演奏会




新月の日に、

お釈迦様が悟りを開いた日の前夜に、

ひとりの演奏会を開きます

「 読まれない手紙 」

手紙は、読まれることを前提としていますが

私は たまに 読まれない手紙を書きます

伝えたいけれど伝えられないことをしたためたり

それは 自分の気持ちを知ることだったり

不意に このイメージが浮かびました

この日に 小さなギフトを考えています

でも それはまだ、秘密です


△ 予約をお願いします △



● 12月20日(木) @ 谷町九丁目 Live Bar One Drop 




ここ数年 毎年12月に訪れています

大好き谷町線、ワンドロップさんです

今年も 年内の締めは こちらで

今年の音源を振り返っていたのですが

一番いいなと思ったのが

5月のワンドロップさんでの企画のものでした

お待ちしています




この日までに、まだ進化できると信じています

来年には 新しい世界が待っている

いや、もう明日には 新しい世界かもしれない



聴いてもらってこそです


お待ちしています





シラハタショウコ




2018.11.10 Saturday

旅は、はじまる


2018.11.07. aunoun parlor

たかぎしゆか × シラハタショウコ

「 私たちの旅のはじまりについて 」


ありがとうございました


たかぎしゆか の うた は

大地のようで

すべてを含んでしまう 水平線のよう


私たちは とても似ている部分もあって

でも 決して交わらない違いがある

不思議な星まわりをしているのだろうと思う


また ふたりで演奏会がしたいです


この日、

最後に ふたりで歌いました

たかぎしゆか の「 朝 ( あした ) 」という曲

私の好きな曲です


日々が 旅だと思っています

旅の途中で出会う、私たち

また あらたな旅へ出ます


私たちの、あなたの旅に 乾杯





シラハタショウコの曲目を


夜に飛べ

ハクモクレン

沈没船

華唄

透明度

雨が降る前に

おやすみ

branch




シラハタショウコ



2018.10.16 Tuesday

絵を描きました


2018 . 11 . 07 . wed

at aunoun parlor 

open 19 : 00    start 19 : 30

3000 yen ( 1drink 付 )

△ 予約をお願いします △


たかぎしゆか × シラハタショウコ

「 私たちの旅のはじまりについて 」




山の中で見た 白樺 が印象に残っていたのかも


まだまだ 旅の途中


私も、あなたも



よろしくお願いします





シラハタショウコ

2018.10.01 Monday

天地とひとつ


台風が またひとつ 過ぎていきましたね

あの、台風を前にした街の静けさが好きです

あの、異常な感じが


10月に入りました

私の生まれた月

だからかどうかはわかりませんが

秋の この頃の気候に触れると 幸せがみなぎります


そんな 秋から冬に向けて

演奏予定が出揃いました

目白押しとはこのこと

欲を言えば 全部見てほしい、見比べてほしいです


よろしくお願いします



● 10月7日(日) @ 中崎町 イロリムラ 

" まどぎわ " dai 展 - ぼくらのひみつきち -




● 10月28日(日) @ 南森町 雲州堂

「 遺伝子の招集 」矢谷ウメ子 レコ発!!




● 11月7日(水) @ 京都五条 aunoun parlor 

たかぎしゆか × シラハタショウコ

「 私たちの旅のはじまりについて 」

open 19 : 00  start 19 : 30

¥3000 ( 1drink 付 )



● 11月23日(金・祝) @ 中崎町 イロリムラ

" まどぎわ " ウエツジショータロー展

〜 オボロゲな惑星 EP 〜




● 12月2日(日) @ 東向日 Second Rooms

流流フェス vol.8 〜 Second Rooms 編 〜





以上、

現在決まっているものです


ありがたいお誘いばかりで

その期待に応えるべく

見据えていかねばと


それぞれの場所で それぞれの自分を出すつもりです



最近 バガボンド を読んでいたので

心には、剣を振る武蔵がいます


天地とひとつに



何でも お気軽に お問い合わせしてくださいね

よろしくお願いします






シラハタショウコ 

2018.09.02 Sunday

9月3日、明日のこと


こんにちは


8月、色んな場所で聴いて下さった皆さま

ありがとうございました

あっという間で

次に向かうことで 今は精一杯ですが

またひとつひとつ

振り返りたいと思います



とうとう、8月も過ぎてしまいましたね

なんだか今年は 夏が惜しいです


それでも

朝夕の空気が涼しく感じたり

車窓からの高い空を見ていると

また秋がめぐってきたのだと

じんわり喜びが滲んできます


そんな移り変わりの、

明日 9月3日 歌わせていただきます


いつもお世話になりつつ 遊ばせてもらっているこの企画


SHARIN'SOUL vol . 15

https://www.facebook.com/events/2149827345338443/?ti=icl




毎回が フェス のような SHARIN'SOUL

なんと今回は 恐縮にも 最後に演奏させていただきます!!

私なりにしかできませんので

私なりにこの日を結びたいと思います


一週間のはじまりの日、月曜日

明日のこともあるかもしれないけれど

それはもう明日のことだから

よければ お疲れさまの一杯に 来てくださいね


お待ちしています




※ 22 : 00〜 予定ですが

盛り上がりにより10分〜20分 は遅れる可能性があります!

迷われる方は お気軽にいつでもメールしてみてください◯


shilapaco@yahoo.co.jp

( @を半角に変えてください )





シラハタショウコ

2018.08.22 Wednesday

目白押し


あれよと今度は 8月 も終わりそうですが

この後半戦は オススメしたい演奏会が 目白押しです!


まずは、この週末 8月26日 日曜日

白鍵と黒鍵 で お寺に訪れます


流流 × 稱念寺 presents 『 祭夏風鈴 』

https://www.facebook.com/events/247193916034967/?ti=icl




いつもお世話になっていた イベントスペース 流流 ( ルル ) さんは

閉店された今も 色んな場所で企画されているのですが

そのひとつが 稱念寺


前回春に開催された際に訪れました



優しい音色の アップライトピアノで演奏させていただきます

阿弥陀さまに見守られながら

この世を歌いたいと思います


浴衣で来ていただくと ドリンク半額券 がもらえるそうな!!

この機会に、これを理由に、是非着てみてくださいね◯



続いて


8月29日 水曜日

恒例の シラハタショウコ の演奏会 with SHIIBO curry

at aunoun parlor



これは前回のカレーたちです

給食タイプです


この折りたたみテーブル、懐かしいですよね

祖母の家に皆が集まったとき

どこからともなくたくさん出て来たのを覚えています


たっぷり歌います

胸やけするかもしれません

でも案外

塩味に塩味を足すと マイルドに感じるように

シラハタを足していくと

個々の濃さが中和されて 新しい世界かもしれません


ご予約をお願いしています

いつでもご連絡、お問合せください◯

shilapaco@yahoo.co.jp

( @を半角に直してくださいね )



そして、今年の夏の締めは 8月31日 金曜日

Plants of Circus!アカネコによる企画!


のこされ日々是好日 Nonsugar's Book『 夏の残像 』

at 新世界 のこされ島



ちょうど 2年前 3年前 にも 夏の のこされ島で演奏していて

なんだか夏にご縁があるのだなあと


のこされ島は 大阪は新世界というディープダウンに浮かぶ Bar

通天閣のふもとにあるんです


アカネコの広くてニュートラルな感性で

紡がれていくこの企画

今回は Nonsugar 氏の感性も混ざって

そこに 私も呼んでいただきました


初回の一番初めに歌います

この大きな役目をしっかり果たしたいと

いま、文字にしながらあらためて思います


ただ 何人かで 演奏会するだけでしょ?

ってことではないのです

この場所で、この4組で

そこに シンプルに個性がある

のです


来ていただければ 嬉しいです


当日は アカネコ × のこされ島 のこんなカレーがあるそうですよ!



カワイイ!でも食べたい!!


音楽にはカレーが一番ですね

夏ですしね



秋も恋しいと思いつつ

夏も名残惜しい


季節の移り変わりは 美しい


お元気ですか





シラハタショウコ


2018.08.01 Wednesday

7月が終わる


2018 . 07 . 29 .

シラハタショウコの演奏会

with SHIIBO curry

at aunoun parlor



「 no title 」

globe
雨が降る前に
深海
瞬間
春の海

夜に飛べ
ハクモクレン
沈没船
おやすみ
アセビの花

branch
透明度


色んなことがあった 7月

ザワザワした気持ちの表れのような 絵 になりました

タイトルも結局まとまらず


たくさん心が動いて、私なりに考えた 7月
その中で、
人と人とが出会うことや関わること
点と点が影響し合う様を感じたのです
そんな絵です


選曲は 今の自分 がよく出てるのかもしれません


日常の、曲が多い

aunoun parlor のオーナーに言われて

はっとしました


ちなみに

もともと この絵は A4 サイズで
それを切ってあるんです
向きを変えたりしてみると、もう個性を持ち始める


シロクマアイス か
もしくは
551 アイスキャンデーの フルーツ味

みたい


いつも見届けてくれて

ありがとうございます



来月は 8 月 29 日(水) です
まだまだ暑いのかな
ご予約をお待ちしています
http://aunoun.com/ 




いつものように

セルフポートレートで


夏の日の、一枚






シラハタショウコ



Powered by
30days Album