PROFILE  SCHEDULE  SOUND  MAIL  MOBILE  ARCHIVE 
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.01.11 Thursday

さて


2018年が動き出しましたね


年が明けるということが

ほんの些細なことなのだと実感します


今日はそんな年明けから数えて初めの演奏会

15周年の 雲州堂 さん


何をうたうかは、やはり、すぐ決まりました


ただ、

年末年始だの お正月だのの 喧騒が

まだ少し残っていて

それを落ち着かせるために

珈琲の匂いが漂う、好きな喫茶店へ

シナモントーストとミルク珈琲


こういう時間が案外大事



最近、先のことを考えます

ずっと考えていることですが

どうしていこうかなと


ありがたいことに

まだまだ色んな出会いと変化がありそうだと思える


そういえば、ずっと思ったようにやってたよな


作りかけている曲が

すごくダサくも思えるんだけれど

でも久しぶりに歌詞が書けて

口ずさめる


「 朝に泣く 」


そんな曲


敬愛してやまない先輩が、

どんなにダサくても

曲を仕上げること、と言ってくれたので

頑張ってみようと


新しい曲をつくりたくなる とか

新しい曲をうたいたくなる のは


いまの曲たちが

いまの自分をうたってないからだなと

当たり前なんだけど



いまの私の曲を

聴いてもらえると嬉しいです





いただいたお花をこんな風にしてみました


日々に彩り

ありがとうございます




シラハタショウコ

2018.01.01 Monday

明け


初夢、見ましたか


おはようございます

年が明けましたね


明けまして おめでとう


私は新年早々、風邪っぴきで

咳がコンコン


小さい頃から

それも、おそらくは 生まれた すぐの頃から

毎年 家族とお寺でお経を読んで新年を祝うという習慣があります


( 私は読めるところだけ )


行かなかったのは 2、3回だけだと思います


今朝は、そのことを思い、自分のルーツを感じたのでした



さて

2017年ラストは谷町九丁目 LiveBar OneDrop さんでした



お久しぶりの方が

ずっと聴きに来たかったんだよ、と

真っすぐ私の顔を見てくれて

それがすごく嬉しくて


ずっと、変わる私を受け入れながら

見守ってくれているひとたちが集まってくれて

12月29日だったけど

もう年が明けてもいいと思いました


共演の 鳩羽ネヲン さんが

5年前に初めてご一緒したときのことを

大切に覚えてくださっていて

ああ、あの夜が こんな風に花開くなんて、

だから ひととの関わりは 喜びだと実感しました


トリの ヲザキ珈琲 くんは同い年

なんだか おもしろい距離感で

やあ、また会ったね というような

彼の温度というのかな

それがとても好きです


そして 今年も12月 に OneDrop さんに出られたこと

とても嬉しかった

そんな場所です


皆さま ありがとう



振り返ってみると

私なりに がむしゃらに やってみた年でした


不思議なことに 2017年までの数年を含めて

明けた気がしています


私もたくさんの変化があったけど

それ以上に、周りの友人へ起こったことが

私に大きく何かを与えています


愛すべき友人たち


年の暮れに向けて

たくさん会いに行ったのはそういうことなのかな

友人の音楽もたくさん聴いた


知りたくて



2018年 新年


ただ 年号が変わっただけだけど

さあ どうするんだ?

そう きかれている気がします


まだよくわからない、というのが本音です


音楽 そのものが 果たして自分にとって必要なのか

そんな疑問さえ出てきた旧年の暮れ


それと向き合うとき


音楽をやめるなんて発想は無いんです


ただ、ちゃんと問いに答えたい

そう思っています



私はいつも 与えてもらい過ぎています

毎日 懺悔と感謝をしています

ありがとう


また 健やかに 朗らかに 会いましょうね

そして話をしましょう

いつだっていいです

会えたときがそのときですよね

いつ会っても笑っていられるようにしよう


これからも よろしくお願いします



さあ そろそろ 起きよう

おはよう







シラハタショウコ

2017.12.29 Friday

シラハタショヲコ


おはようございます

今日は 2017年 総決算の日です


谷町九丁目 LiveBar OneDrop さんで フィニッシュ!


今日の共演者は

鳩羽ネヲン さん、ヲザキ珈琲くん


( 鳩羽ネヲンさんの表記をずっと間違えてました。

ごめんなさい。。)


そう、お2組とも「 ヲ 」をお持ちなんです


私、持ってない


ということで!今日は!


シラハタショヲコ です

よろしく


いい字面だなあ



▷ open 19 : 30 start 20 : 00

▷ ¥1500 + drink





お待ちしています

乾杯しましょう

話をしましょう





シラハタショヲコ

2017.12.26 Tuesday

gift


こんにちは


今日はいかがお過ごしですか

私は穏やかな日を過ごしています


クリスマスの名残をいただきながら




日々こそが gift だなと 思える日々


ひとつの区切りを前に Y 字路 に立っている気分です


あと、今日を含めて 6日間


ひとつひとつ 丁寧に 置くように

過ごしたいものです


今年最後の演奏会も





いかがお過ごしですか

どんなことを 考えていますか



● 12 . 29 . fri @ LiveBar  OneDrop ( 谷町九丁目 )

19 : 30 / 20 : 00  ¥1500 + drink

with 鳩羽ネオン / ヲザキ珈琲



お待ちしています




シラハタショウコ





2017.12.24 Sunday

星めぐりの歌

「 星めぐりの歌 」



あかいめだまの さそり
ひろげた鷲の  つばさ
あをいめだまの 小いぬ、
ひかりのへびの とぐろ。

オリオンは高く うたひ
つゆとしもとを おとす、
アンドロメダの くもは
さかなのくちの かたち。

大ぐまのあしを きたに
五つのばした  ところ。
小熊のひたいの うへは
そらのめぐりの めあて。





とてもいい曲ですね


そらのめぐりの、めあて


ここが、好き


おやすみなさい




シラハタショウコ





2017.12.21 Thursday

京都文化博物館



こんにちは


私が、いつか演奏したいと思う場所


そのひとつに 京都文化博物館 があります



外観も美しいのですが

別館ホールの佇まいが好きなのです


調べてみると 旧日本銀行京都支店 で、

国の重要文化財のようです


先日、ここで開かれた演奏会へ行って来ました



haruka nakamura

「 12月のカーテンコール 」


haruka nakamura 氏は 鍵盤家 さんです


今回は 大編成 での演奏会だったのですが

なんと表現すればよいのか

音楽の あるひとつの姿、なにかと繋がるための音楽

そんな、聖なる時間に思えました


以前 ここで、

大好きな 高木正勝 氏 の演奏も聴きました


そのときも彼の鍵盤の音に包まれて

とても感動したのを覚えています


いつか 私も ここで演奏したいのです



想像が 駆けめぐります





シラハタショウコ

2017.12.17 Sunday


2017 . 12 . 16 . at aunoun parlor

シラハタショウコの演奏会

with SHIIBO curry


「 橋 」




深海

花あそび

双葉

月のいろ

雨冠


------- SHIIBO curry -------


夜にとべ

華唄

ママのうた

ハクモクレン

春の海

おやすみ


透明度

流解

( 白鍵と黒鍵 set )



12月はどうも振り返りがちです

今回は自分の歴史をなぞるように演奏しました


深海、花あそび


これらは 白鍵と黒鍵 ( 以下、白黒 ) の初期の曲で

花あそび は初めて曲をつくった当時のもの

歌詞も曲調も強烈で うたえない時期もありました


深海 はどうやって生まれたのかさっぱりだけど

サビの " ラティティ " からできたのは覚えています



双葉、月のいろ


この頃になると 白黒の第2期という雰囲気

双葉 ソウハ は自身でも名曲だと思っていて

今になって、さらにその魅力が増してきた曲


月のいろ は前奏からできた曲

作品集「 耳 」の イントロ に入ってます

双葉 もそうだけど、ピアノだけでつくって

そこから相方に歌詞をつけてもらいました


どちらも美しくて壮大で、何より難しい



雨冠


これは白黒初期にして

初めてキャッチボールでつくった曲かな

ずっと歌い続けていて、皆さまに愛してもらっている曲です



どの曲にしても ソロで歌えるようになるには

時間がかかりました

まだまだ歌いこなせてはいないけれど

そこからまた 白黒 を知ってもらえたら嬉しいです


後半はソロへと移ろっていきます



夜に飛べ


これも白黒の曲で、サビからできたのかな

" 夜に飛べ " という言葉に惚れました

このピアノがとても好きなんです

歌いたかった曲調がやっとつくれた、そんな曲

白黒ならではのハーモニーが美しい曲です



華唄


この歌詞は白黒結成当初に既に相方が書いていたのですが

数年経ってから不意にみつけて

歌詞に惚れて曲をつけたもの

ひとりで完結してつくったので

ソロを強く意識するきっかけになった曲です



ママのうた


この頃から完全にソロの曲をつくっていくのですが

そのときのハイライト曲でしょうか

その頃、ラシラハタ と名乗っていた時期があり

今とは違った雰囲気でソロで歌っていました

大学の学祭のリハーサルをしていて

聴いた学生さんが、すごく好きな曲だと、

声をかけてくれたことをずっと覚えています



ハクモクレン、春の海


この頃はソロ第2期で 輪郭がはっきりしだした頃かなと

そういうのは聴いてくれるひとの反応でわかるものですね

私自身も歌いたいものが歌えている感覚がありました

なぜか、春のうたが多いのです



おやすみ


これは 今 のハイライトですね

口ずさんでいた うた からできた曲

これもありがたいことに 皆さまに愛してもらっています

こういう、想いがストレートに詰まった うた も

歌っていきたいな

自分がこんなことを歌いたかったのかと

気付かされた曲でもあります

" 私は、ここにいるから "



透明度、流解


アンコールでは相方を呼んで

2人で 白黒で 演奏しました

どちらもまた名曲で ( 自画自賛というやつです )

流解 ルゲ と読みます

ソロでは歌えない、ユニットならではの曲

この曲は 双葉 と同じ時期にできたもの


透明度 は第3期、夜に飛べ と同じ時期で

やはり言葉に惚れたんですね

" 世界は透明 " 



長々と書きましたね

自己満足な、記録のようなコメントになりました

すみません


でも 聴いてくれた方には より知ってもらいたい

聴いたことのない方には 興味を持ってもらいたい



「 橋 」というテーマには色んな気持ちが込められていて


2017年 から 2018年 へ

白黒 から シラハタショウコ へ

あなたから私へ

私からあなたへ

あの頃から今へ

ここからどこかへ


大好きな Moon River の歌詞を想って


Two drifters, off to see the world
There's such a lot of world to see
We're after the same rainbow's end
Waiting round the bend
My huckleberry friend
Moon river and me



ああ、もうひとつあったな


今の私から 次の私へ


変わっていきたい


いつも ありがとう



aunoun parlor も Anniversary


12年目に入るそうです

こけら落としで 白黒 で歌わせてもらってから

そんなに経ったんですね


SHIIBO と出会ってからも随分経ちました


毎月演奏会を開かせてもらって

毎月絶品カレーを振る舞ってもらってます


人生の先輩である友人がいつも言います


人生はひととの出会いだと


私は それを深く実感するにはまだまだ青いですが

この演奏会を通して感じさせてもらってます


今後どんな風に動いていくかまだわからないけど

もう少し続けてみようと思っています

どうぞ、よろしくお願いします



長いよ!




シラハタショウコ







2017.12.10 Sunday

お散歩


こんにちは


寒くなってきましたね

冷たい空気と晴天がなんとも言えません


昨日はお散歩してました



黄色いのグラデーションの上を歩くと

銀杏の匂いが漂って



緑の芝生とのコントラストが鮮やかで



青空と冬の気配に 切なげな喜びを感じます



12月8日 はお釈迦さまが悟りを開かれた日だそうですね


「 成道会 」


そういえば、去年は演奏会だったような



季節の変わり目や境目に

何かが通りすぎるのかな


きっと お釈迦さまが感じていた気候とは違うのだろうけど


次の季節の訪れに、何か胸がざわつくのかもしれないな




< 今後の演奏予定 >


● 12 . 16 . sat @ aunoun parlor ( 河原町五条 )
19:00 / 19:30   ※ いつもより早い時間です!
¥ 3500 ( SHIIBO curry & 1drink 付き )


△ 予約をお願いいたします △


● 12 . 29 . fri @ LiveBar One Drop ( 谷町9丁目 )
19:30 / 20:00  ¥ 1500 + drink
with  鳩羽ネオン / ヲザキ珈琲



ご予約はコチラまで
shilapaco@yahoo.co.jp
( @ を半角に変えてください )




シラハタショウコ


2017.12.05 Tuesday


すごいタイトルで始めてしまいました

おはようございます


朝から湯舟に浸かろうと

お湯がたまるのを待っています

贅沢な時間


窓から朝日が入り込むので とても明るい


そして 笹川美和さんの miwa MIRAGE を流しています

旋律が美しいのです



恋、は いつもしていたいと思うわけです


愛 だ 恋 だ、というときの 恋 というより

恋 しているときの 生命力 かな


朝が美しくて 泣ける


いま、こんな朝の 歌詞 を書いてるのですが

はじまりは 悲しい朝 のことだったんです

でも まったく同じように

嬉しい朝 もやってきた


言葉にしてしまうと 軽薄なんだけど



私はいつでも 恋 をしている気がします

恋 をさせてくれる ひと や うた が近くにある


って思ってたら 美和さん が

「 恋は突然におきた 」って歌い出しました


って思ってたら お湯が溢れる寸前でした



さて

新年のお話もそろそろ


1月にはお久しぶりの 雲州堂 さんで

エレキチェロの yassann と


2月には 白鍵と黒鍵 での演奏が決まっています


もう少し うたう機会を増やしていこうと思ってます


これからも よろしくお願いします







< 今後の演奏予定 >


● 12 . 16 . sat @ aunoun parlor ( 河原町五条 )
19:00 / 19:30   ※ いつもより早い時間です!
¥ 3500 ( SHIIBO curry & 1drink 付き )

△ 予約をお願いいたします △


● 12 . 29 . fri @ LiveBar One Drop ( 谷町9丁目 )
19:30 / 20:00  ¥ 1500 + drink
with  鳩羽ネオン / ヲザキ珈琲


ご予約はコチラまで
shilapaco@yahoo.co.jp
( @ を半角に変えてください )





シラハタショウコ

2017.12.01 Friday

rainbows end


今日、虹を見ました




12月のはじまり



さて、お知らせです

Youtube に新しい動画が上がりました


とは言っても1年前のものですが


aunoun parlor さんが上げてくれました


https://www.youtube.com/watch?v=P0pInknQfMg&sns=em 


よければ、ご覧くださいね



こうやって少しずつでも

知ってもらえる窓口が増えるといいですね


よろしくお願いします



12月は

あっという間もなく過ぎていくでしょうね


ガムシャラってやつに、

なってみたいものです




< 今後の演奏予定 >


● 12 . 16 . sat @ aunoun parlor ( 河原町五条 )
19:00 / 19:30   ※ いつもより早い時間です!
¥ 3500 ( SHIIBO curry & 1drink 付き )


△ 予約をお願いいたします △


● 12 . 29 . fri @ LiveBar OneDrop ( 谷町9丁目 )
19:30 / 20:00  ¥ 1500 + drink
with  鳩羽ネオン / ヲザキ珈琲



ご予約はコチラまで
shilapaco@yahoo.co.jp
( @ を半角に変えてください )




シラハタショウコ


Powered by
30days Album