PROFILE  SCHEDULE  SOUND  MAIL  MOBILE  ARCHIVE 
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.08.01 Wednesday

7月が終わる


2018 . 07 . 29 .

シラハタショウコの演奏会

with SHIIBO curry

at aunoun parlor



「 no title 」

globe
雨が降る前に
深海
瞬間
春の海

夜に飛べ
ハクモクレン
沈没船
おやすみ
アセビの花

branch
透明度


色んなことがあった 7月

ザワザワした気持ちの表れのような 絵 になりました

タイトルも結局まとまらず


たくさん心が動いて、私なりに考えた 7月
その中で、
人と人とが出会うことや関わること
点と点が影響し合う様を感じたのです
そんな絵です


選曲は 今の自分 がよく出てるのかもしれません


日常の、曲が多い

aunoun parlor のオーナーに言われて

はっとしました


ちなみに

もともと この絵は A4 サイズで
それを切ってあるんです
向きを変えたりしてみると、もう個性を持ち始める


シロクマアイス か
もしくは
551 アイスキャンデーの フルーツ味

みたい


いつも見届けてくれて

ありがとうございます



来月は 8 月 29 日(水) です
まだまだ暑いのかな
ご予約をお待ちしています
http://aunoun.com/ 




いつものように

セルフポートレートで


夏の日の、一枚






シラハタショウコ



2018.07.23 Monday

ひと月


こんにちは


なかなか改善されない更新スピード

すみません


そんな中、見てくださってありがとうございます



昨日は ひと月振りの演奏会でした


2018 . 07 . 22 . 谷町九丁目 One Drop



女性鍵盤ニストの夜で

リハーサルから怯えた心持ちだったのですが


嘆いたところで やるっきゃない


ひと月以上空いた演奏会だったので

皆さまの前で演奏することが

こんなに張りつめたことなのかと

あらためて実感しました


共演のお二人の演奏は、

演奏は、というのか、

その自身の音楽に対するエネルギーというのか

そういうものが圧倒的で


聴いてくれた皆さまにも刺激的だったようで

とてもよい夜になったのではと


シラハタショウコ は シラハタショウコ でも

例えば

One Drop で聴く シラハタショウコ を

また別のものとして興味を持ってもらえたら

それは ひとつの成功かなと

そうなりたいです


ありがとうございました



さて、来週は シラハタショウコの演奏会 です


直前でも大丈夫ですので

ご予約、ご連絡いただけたら嬉しいです

aunoun parlor



最近、私のひと月というのは

たくさんの変化と向き合うべきことがたくさんあって

はっきり言って 音楽に集中できていません


でも、集中する生活を見つけるべく

simple さに向かってると思いたい


そんな変化が 音楽に表れてくるといいなと


また 会いに来てくれたら嬉しいです

よろしくお願いします



昨日の共演のお二人

真ん中の 光輝 - sweden - ちゃんと

右側の 矢谷ウメ子 ちゃん




ああ、楽しかった!!




シラハタショウコ


2018.07.02 Monday

七夕


七夕が近づいてきましたね


色んな場所で 笹を飾って

自由に短冊を書けるところがあります


ああいうのが好きで

こっそり書いたりするんですが


今日の帰り道、たまたま通りかかって

短冊に書きたくなったので

よし!と思って近づいたら、、

短冊が一枚も無くて


声に出るくらい残念な気持ちでした


でもそこで、ふと、

私は何を書こうとしたんだろうと

冷静に振り返ってみると


「 私になりたい 」


だったんですね


色んなひとと関わっていくと

自分の判断が正しいのかどうなのか

わからなくなってきます


音楽も含めて 全部否定したくなってきますが

それを快復するのも、自分の音楽


誰かを否定したくなったら 立ち止まろうと思う



ところで

友人にこれをプレゼントしました

手作りです




これは珊瑚の化石です

とても美しい音がします


波打ち際で鳴っている音です






シラハタショウコ 



2018.06.30 Saturday


毎年訪れている 慶良間諸島 阿嘉島へ



海を泳ぐときに

ただ漂って

海に身を任せていると

思わぬ光景に遭遇したりします


自分の意識が海に伝わっているんだと



早朝の海は ひとりじめ しているようで

とても贅沢です



さて、こちらもそろそろ梅雨明けでしょうか


夏はすぐそこ




7月の演奏予定


● 7月22日(日) @ LiveBar OneDrop 

open 19:30  start 20:00

¥1500 + drink

with 矢谷ウメ子、光輝 - sweden -

※ 共演者の方のお名前を誤って表記しておりました。

訂正しました。申し訳ありません!



この日は 女性鍵盤ニストの日

負けられないですね



● 7月29日(日) @ aunoun parlor 

シラハタショウコの演奏会 with SHIIBO curry

open 19:30  start 20:00

¥3500 ( curry + 1drink 込 )

△ 予約をお願いします △


毎月恒例の演奏会

私の音楽、というより 私自身を見てもらっているような

そんなパーソナルな空間です

SHIIBO のカレーが 私たちの間を繋いでくれます



どちらも珍しく日曜日なので

平日が難しいという方もこの機会に




橋の上から見た エイ が鳥のようでした





シラハタショウコ 



2018.06.24 Sunday

雨のリズム


2018 . 06 . 15 . 

シラハタショウコの演奏会

with SHIIBO curry

at aunoun parlor




「 雨のリズムと、紫陽花と」


雨が降る前に

ハクモクレン

夜に飛べ

瞬間

春の海


intro 〜 雨に濡れる紫陽花 〜

雨冠

sunset film in the water ( cover. )

透明度

双葉

branch


ママのうた

おやすみ



部屋の中で 雨音 を聞いているのは好きです

静かな部屋で、寝転がって


前半は そんな雨のリズムを

後半は 雨に濡れるものたちを


最近、短い introduction を付けるのを楽しんでいます


ひとたび演奏が始まると もう後戻りできないので

私にとっても 聴いてくれる皆さまにとっても

いい導入の時間になるかなと


とても短いうたの無い断片なんですが

案外楽しいです


この絵は 紫陽花 を描いたものなんですが

白い紫陽花を描いた訳でもなくて

記憶に残る紫陽花の色は

こんな風に景色に染み出して残っています



いつも ありがとうございます



次回は 7月29日(日) です

ご予約お待ちしています


aunoun parlor 





シラハタショウコ



2018.06.07 Thursday

生活


梅雨


湿度が高いですね

夏が近い


そういえば

最近はあまり海が恋しいと思わない

何故だろう



先日

刺繍をしました

とてもよい気候の午前中

とてもよい居心地のお庭で

緑に囲まれながら

土を踏みながら


それがすごくよい時間で


フリーハンドだから絵を描いているよう

おしゃべりをしながら手はずっと動いていて

不思議と迷わない針先



ああ、生活というのは、


ということを考えていました


その先はまだよくわからないけれど

生きていく、ということを

少し感じたのでした



皆さま、いかがお過ごしでしょう







濃い山吹色のベストに刺繍しました


タイトル「 収穫祭 」です





シラハタショウコ 



2018.05.27 Sunday

熔鉱炉


2018 . 05 . 22 .

シラハタショウコの演奏会

with SHIIBO curry

at aunoun parlor




『 熔鉱炉 』


暁の空があんなに赤いのは

そこに夢の熔鉱炉があって

一夜の僕らの夢のすべてを溶かしているからである


高岡修 「 月光博物館 」より




intro 〜 夢への導入 〜

夜に飛べ

深海

月のいろ

沈没船

春の海


アセビの花

華唄

花あそび

透明度

globe

雨が降る前に


おやすみ




暁の空を見たことがありますか


『 熔鉱炉 』という詩を読んだときに

瞬間的に情景が、色が浮かんで、曲が並びました


古本屋さんでジャケット買いならぬ、タイトル買いをした本です

その本の冒頭の 詩 です



夜の海を照らす月

そこには ゆらゆら 一隻の、舟

波に揺られて 音がする

静かな海に 響く音


あなたと私の間にある夢

夢か現か、幻か

それを繫ぎとめるは 日常 か



最後の「 雨が降る前に 」という曲は

結びのピアノが 尻切れとんぼ のように止まるのですが

それが何だか日常の合図のような気がして

物語の最後に歌いました



皆さま、詩 にも興味を持ってくれて

私に浮かぶ物語を一緒に共有してくれました


ありがとうございました



次回は 6月15日 金曜日 に決まりました


次はどんな景色になるでしょうか

お待ちしています



2018 . 06 . 15 . 

at aunoun parlor 

with SHIIBO curry

open 19 : 30  start 20 : 00

¥3500 ( curry + 1drink 込 )


◯ 予約をお願いします ◯



5月のカレーには

タケノコやマッシュルームが登場しましたよ

ウドの付け合わせも


旬のものをいただくのは嬉しいですね




シラハタショウコ 







2018.05.21 Monday

run away


心地よい夜というのは

逃げたい衝動に駆られます



シラハタショウコの演奏会 のこと



これは先月の絵です


滴る、というのかな

雪どけの山でこういう風景をよく目にします



今月の演奏会は 22日 火曜日 です


来月も決まりました

6月15日 金曜日 です


ご予約、お気軽にどうぞ お待ちしています


@ aunoun parlor

http://aunoun.com/



雨が 降る前に

きみに 会いに行こう

どこか遠いところへ

雨音を探しに


「 雨が降る前に 」



いつも、どこかへ行きたいんだな





シラハタショウコ












2018.05.19 Saturday

12周年と13周年


おはようございます

今朝は冷たい朝ですね



よそ見をしていたら

もう5月もあと10日程



2018 . 05 . 11 . 

at Live Bar One Drop

12周年特別企画

シラハタショウコ × サカイデエリ × 白鍵と黒鍵






パコカパに続いての

ソロとソロと白黒と


たくさんの方に集まっていただいて

One Drop さんを満杯にすることができました


One Drop さんは12周年

白黒は13周年

初めて出演させてもらってから11年


ありがたいことです



色んな方面から 色んなお顔を見せてくれて

すごく嬉しかったです


今の自分たちがいる場所、

というのを見せてもらえた気がします


なかなか段取りが悪くて

バタバタソワソワしていたせいで

ゆっくりお話できなかった方もいて、心残りです

是非またお会いしたいので

厚かましいお願いですが

また 演奏を聴きに来ていただけたら

嬉しいです


皆に色んな日々があって

その中に、交差する一日があって

それが、我々の演奏会であったりする

私のこんな日が あなたのどんな日なのだろうかと

共有できた一日に 我々の音楽があるということが

とても幸せなことです

ありがとうございます


またきっと会いましょう





ちなみに


この肩から掛けているのは

紙コップで作った ポシェット


この日、我々はある気持ちを込めて

長ーいお菓子を用意しました

これはそれを入れてもらうためのポシェット

飲み物持ったら手がふさがっちゃうのでね!



その心は


こらからも末永く

「 長ーいお付き合い 」をお願いします◎


食べちゃうけどね!



これこらもよろしくお願いします

いつもありがとう






シラハタショウコ


2018.04.24 Tuesday

緑といえば


4月も終盤に差し掛かりました

お元気ですか


私は、元気です

ただ、試練のようなものを与えられているように感じます

日々、色々なことを感じて懐に落としています



春から夏にかけて

たくさんの花が咲いて

それが移ろっていくのかと思うと

なんて素晴らしい世界なのだと

何か、こみ上げてきますね



さて そんな 緑の季節にぴったりなユニット

Plants of Circus!の話

https://plantsofcircus.jimdo.com




実は このユニット、解散しており

東西南北に散らばったのですが

タイミングというのは不思議なもので

Plants of Circus!として花を添えたい場所に

4人で参上できることに!


この機会に是非出会ってください



2018 . 04 . 28 . sat

Moodoor 8th Anniversary

@ 芦原橋 SALT valley 

https://www.facebook.com/events/227810061113770/?ti=icl 



最近は ART という言葉が

とても身近になったように思いますが

飽和状態というのか

何でもかんでも という感じも否めない気が

私は、するのですが

この Moodoor という企画は

それを真っ向から 提案しているよう

ART って 表現することって 何なのか

我々は 一生懸命 演奏します



2018 . 05 . 13 . sun

マールフェス 〜 kirameki 緑 〜

@ マールカフェ

https://www.facebook.com/marfes2018/




こちらは、毎度おなじみ、マールフェス!!

ありがたいことに毎回色んな形で参加していますが

今回は 満を持して Plants of Circus!での登場です

なんてったって「 緑 」ですから◎

しかも今回のマールフェスは 入場無料!!

来てもらうお客さまにも Happy なのだけど

それには

我々ミュージシャンを応援したいという

想いも込められているそうです


そして

今回の マールフェス を盛り上げるための

クラウドファンディング が立ち上がっています!!

https://camp-fire.jp/projects/view/66898


この クラウドファンディング という形

私も支援者として利用したことがあるのですが

成功したときに、単純に嬉しいものなんです

リターンというお返しも嬉しいけれど

それだけではなくて

応援している気持ちを形にできて

結果、それを自分で見ることができる


そんな気持ちで覗いていただけたらと


POC のリターンもあればいいのだけれど??!




このお祭りのような2日

是非 一緒に楽しんでもらいたいです


皆で お待ちしています






シラハタショウコ

Powered by
30days Album