PROFILE  SCHEDULE  SOUND  MAIL  MOBILE  ARCHIVE 
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2018.04.24 Tuesday

緑といえば


4月も終盤に差し掛かりました

お元気ですか


私は、元気です

ただ、試練のようなものを与えられているように感じます

日々、色々なことを感じて懐に落としています



春から夏にかけて

たくさんの花が咲いて

それが移ろっていくのかと思うと

なんて素晴らしい世界なのだと

何か、こみ上げてきますね



さて そんな 緑の季節にぴったりなユニット

Plants of Circus!の話

https://plantsofcircus.jimdo.com




実は このユニット、解散しており

東西南北に散らばったのですが

タイミングというのは不思議なもので

Plants of Circus!として花を添えたい場所に

4人で参上できることに!


この機会に是非出会ってください



2018 . 04 . 28 . sat

Moodoor 8th Anniversary

@ 芦原橋 SALT valley 

https://www.facebook.com/events/227810061113770/?ti=icl 



最近は ART という言葉が

とても身近になったように思いますが

飽和状態というのか

何でもかんでも という感じも否めない気が

私は、するのですが

この Moodoor という企画は

それを真っ向から 提案しているよう

ART って 表現することって 何なのか

我々は 一生懸命 演奏します



2018 . 05 . 13 . sun

マールフェス 〜 kirameki 緑 〜

@ マールカフェ

https://www.facebook.com/marfes2018/




こちらは、毎度おなじみ、マールフェス!!

ありがたいことに毎回色んな形で参加していますが

今回は 満を持して Plants of Circus!での登場です

なんてったって「 緑 」ですから◎

しかも今回のマールフェスは 入場無料!!

来てもらうお客さまにも Happy なのだけど

それには

我々ミュージシャンを応援したいという

想いも込められているそうです


そして

今回の マールフェス を盛り上げるための

クラウドファンディング が立ち上がっています!!

https://camp-fire.jp/projects/view/66898


この クラウドファンディング という形

私も支援者として利用したことがあるのですが

成功したときに、単純に嬉しいものなんです

リターンというお返しも嬉しいけれど

それだけではなくて

応援している気持ちを形にできて

結果、それを自分で見ることができる


そんな気持ちで覗いていただけたらと


POC のリターンもあればいいのだけれど??!




このお祭りのような2日

是非 一緒に楽しんでもらいたいです


皆で お待ちしています






シラハタショウコ

2018.04.04 Wednesday

blue


2018 . 03 . 27 . 

シラハタショウコの演奏会

with SHIIBO curry

@ aunoun parlor 





「 青 」


雨が降る前に

branch

瞬間

globe

深海


ハクモクレン

春の海

夜に飛べ

沈没船

おやすみ

雨冠


( 白鍵と黒鍵 )

花あそび

透明度



毎度、弾きたい曲とそうでない曲が 明確にあります

だからすんなりと演目が決まるのですが

これまた不思議に テーマが見えてくる


私は 絵 のように奏でているつもりなので

色はいつもあります


持ち物にピンクが増えていく中で

急に「 青 」が飛び込んできました


この日、海外のお客さまがいらしたのですが

その方が「 deep green 」だと表現してくれました


前半の演目をきいて story が浮かんだと、

その話も聴かせてくれました


その story を思い出しながら

あの日の録音を聴いています


歌詞ではなく、伝わる部分もある

そのことを実感できて とても励みになりました


この海外からのお客さまもそうですが

この日は、

いつも来てくれる方が 友人 を連れて来てくれたり

波紋のような繋がりを見せてもらえた日で

それがすごく幸せでした


光栄で、不安で、背筋が伸びます


ありがとう



もう 4月に入りましたね


次回は 4月27日(金) です

http://aunoun.com/




ご予約 お待ちしております



今日は 久々に再会した 詩に

心が打たれました



自分の感受性くらい、自分で守れ

ばかものよ






シラハタショウコ 





2018.04.01 Sunday

桜の季節


こんにちは

春の陽気が続きますね


フジファブリックの曲にこんな歌詞がありましたね


桜の季節過ぎたら 遠くの街へ行くのかい


いつもこのフレーズが流れます



2018 . 03 . 17 . @ ピクニック小屋 パコカパ

パコカパ 4 周年祭 40 カパッ

" パコカパ 春のシロクロさん祭り!"

シラハタショウコ × サカイデエリ






今回は

白鍵と黒鍵 が初めて ソロとソロ で出会いました


とても不思議な感じがして終始ソワソワしてましたが

後半にはソロも白黒もごちゃ混ぜに

ひとつのストーリーをつくりました


なにやら新しい世界を感じて

楽しかったのでした


お客さんとしてもよく訪れた パコカパ


本当に微力ながら

4 周年のお祝いをさせてもらえて

すごく嬉しかったです

そして、

我々も新しい一歩を楽しませてもらえました


関わってくれた皆さま

ありがとうございました


乾杯



2018 . 03 . 18 . @ 五條会館

高瀬川音楽祭 " 第二回 菊浜せせらぎまつり "

http://kikuhamarengoukai.wixsite.com/kikuhamarengoukai 



お座敷あそびを教えてもらっているところ




同時代を生きている 稀有な才能

金井省悟 くん




そして、私



大正、昭和時代に 花街 として栄えた 菊浜の地域

その当時 歌舞練場 だった 五條会館


10 年以上通っているのに

全然知らなかった場所でした


この舞台にはどんな衣装がいいだろうと

悩んだ結果、思った以上に派手になりましたが

いかがでしょう?

私は気に入っています


芸妓さんたちが舞を踊っていたこの舞台


ピアノの音色が響くようになるなんて

そこに私の声も響くなんて

ありがたく光栄なことです


この日「 華唄 」という曲を歌ったのですが

あとからじわじわと

それを歌う理由が沁みてくるのでした


「 私のからだは 花になり

指の先まで 色付き香る

仄暗いあなたの 行く先をも

鮮やかに照らす 花になればいい 」



菊浜の方たちも

気さくな明るい楽しいひとばかりで

風情はもちろんのこと、いい街だなあと

関わらせてもらったことを嬉しく思います


ありがとうございました


ふらりと会いに来てくれた友人もいて

勇気をもらいました

ありがとう


いい顔してるし

私なりに頑張ったんだと思います


またここへ立てたらいいな






シラハタショウコ


2018.03.17 Saturday

シロクロアウノウン


こんにちは


寒の戻り、というのでしょうか

少し寒いですね

でも春だなあという空気

不思議です



2018 . 03 . 09 . @ aunoun parlor 

白鍵と黒鍵 の 演奏会


コナユメ
花あそび
流解
月のいろ
sunset film in the water ( cover. )
深海

双葉
からくり時計
夜に飛べ
沈没船
透明度
雨冠

クロパステル ( cover. )


懐かしい顔ぶれや

おなじみのお顔まで

たくさん集まってくれて

安心感に包まれながら演奏しました


お互い、ソロで動くようになって

風通しがよくなって

今なんだろうなというタイミングで

季節が移ろうように

我々も変化しながら 移ろっているんだなと思います


本人たちもとても楽しんで

もちろんまだまだなんですが

心満たされた 演奏会 でした


ありがとうございました





さて


aunoun parlor では

ふたりのソロの演奏会が決まっています


お見知り置きを

http://aunoun.com/



さてさて


今日はというと

神戸は元町高架下にて 白鍵と黒鍵





当日に上げてもさ!

ごめんなさい


友人のひらいた ピクニック小屋 パコカパ

4周年のお祝いです!


白鍵と黒鍵 である

シラハタショウコ と サカイデエリ が

初めて出会います


どうなることでしょう

パコカパへ向かう道すがら ソワソワドキドキ しています


いってきます





そして、明日は ソロで こちら



http://kikuhamarengoukai.wixsite.com/kikuhamarengoukai


前回は 台風で中止になってしまいましたが

この春の日にあらためて開催されることになりました


その当時、歌舞練場として使われていた 貴重な場所

五條会館 にて演奏させていただきます


とても、緊張、していますが

いつもお世話になっている

長年通った 五条 の街で ご挨拶してきます


街の文化祭のような日


ふらりとお越しくださいね

お待ちしています





シラハタショウコ

2018.03.06 Tuesday

スキー



20年振りに スキーに行く機会がありまして

憧れの 白馬 に行ってきました


自他ともに認める、雨女なのですが

天晴れ晴天


なんとも美しい 青と白 のコントラストを堪能しました


スキーを、あらためて、意識的にしてみて

すごく実感したことがあります


私は常々

ピアノを弾くときや歌うときの

身体との対話がうまくいかない、と思っていたのです


身体をコントロールできない というのでしょうか

意識して毎回それを実践することができないのです


スキーをしていると

身体の使い方がひとつでも狂うと

すぐバランスを崩すし

それは 意識のズレにも及ぶ

少しでも迷いがあると

これまた バランスを崩す


身体との対話、という点で

とても意識しやすい 実践 だと


これを演奏に活かすには

どうすればいいかと 考えています


身体って

自分のものであって そうでない

まだまだコントロール下にないのです


それはきっと単純に鍛錬が足らないんですけどね


繰り返し、繰り返し

そうすることで

経験や記憶として 自分のものになるのだなあ



最近、グラウンディング をしているようです


節々でそう思います

漂っていたいし 留まりたくないのだけど

そろそろ どうだい?

と、問いかけられています


どうしましょうかね








シラハタショウコ

2018.03.02 Friday

春の、


2018 . 02 . 28 .

シラハタショウコの演奏会





「 春の宵 」


アセビの花

うたうたい

夜に飛べ

月のいろ

ハクモクレン

雨が降る前に


瞬間

華唄

沈没船

おやすみ

ママのうた


花あそび



当日のリハーサル辺りから

春の嵐がやってきて

何やら外はザワザワしていたのですが


aunoun parlor は どこかの果てのように

いつもの 静かな部屋で

遠くに 車の音を聴きながら

というような


ここ数日で、途端に春の気配が増して

移ろう季節を肌で感じていました

春とか秋は その移ろいが特に美しい


そんな頃にできた曲は

その季節がやってくると輝きだします


「 ハクモクレン 」がそう


aunoun parlor に向かう途中

鴨川のそばに大きな ハクモクレン の木があるんです

まだ香ってきませんでしたが

そろそろだろうな



今回は 音でしりとりをしてみました


前の曲の最後の音が、次の曲の頭に使われている

これがまた

演奏していると気持ちいいのです


聴いてくれた皆さまも

それを楽しんでくれたようで

とても嬉しかったです


ありがとうございました



この絵は " 春の雨 " を描きました


今回は歌わなかったのですが

「 春の海 」という曲の歌詞の中で

春の雨 を歌っています


その一節を



もうすぐ 甘い雨が降る

冬を洗う やさしい雨が

淡い 儚い 春の夢

幻のような 私たち


「 春の海 」




次回は 3月27日(火) です

http://aunoun.com/


その頃はどんな温度で、どんな風景が広がってるんだろう


お会いできることを楽しみにしています


春に味わうカレーはどんなお味だと思いますか?




シラハタショウコ



2018.02.25 Sunday

spring has come


と、思ったら

今日は寒いですね

油断禁物です


でももうすぐ、

あの 春の宵 がやってくると思うと

心が弾みます


そのせいかどうなのか

ピンク色の持ち物が増えていきます


さて!演奏会のお知らせです!

ザザーンと!



● 2月28日(水) @ aunoun parlor 

シラハタショウコ の演奏会

open 19 : 30 start 20 : 00

¥3500 ( SHIIBO curry & 1drink 込 )

△ 要予約 △


● 3月9日(金) @ aunoun parlor 

白鍵と黒鍵 の演奏会

open 19 : 30 start 20 : 00

¥3500 ( 1drink 込 )


● 3月17日(土) @ ピクニック小屋 パコカパ 

ピクニック小屋 パコカパ 4周年祭

" パコカパ 春の シロクロさん祭り!"

シラハタショウコ × サカイデエリ

open 18 : 30 start 19 : 30

no charge 投げ銭 + オーダー


● 3月18日(日) @ 五條会館 歌舞練場

高瀬川音楽祭 第二回 菊浜せせらぎまつり

http://takasegawaongakusai.com/topic/pg73.html 

start 12 : 00  ¥500


● 3月27日(火) @ aunoun parlor 

※ 曜日を訂正しました 02.26

シラハタショウコ の演奏会

open 19 : 30 start 20 : 00

¥3500 ( SHIIBO curry & 1drink 込 )

△ 要予約 △



ご予約はコチラまで
shilapaco@yahoo.co.jp
( @ を半角に変えてください )



白鍵と黒鍵 の動きが活発になってきました

ソロも引っ張られてくることでしょう


私は Live が好きです

できれば会いに行き、その場で聴きたいです


だから 聴きに来てほしいです

よろしくお願いします






はーるよこい!







シラハタショウコ













2018.02.25 Sunday

2月


日がすぐに過ぎていきます

追われててはいけないな



2018 . 02 . 15 . thu

SHARIN'SOUL vol . 12







皆さんにいただいた写真です

ありがたいことです


SHARIN'SOUL には 演者として2度目の参加なのですが


前回は客席とフラットなサブステージ

今回はメインステージでの演奏に呼んでいただきました


お客さんとして

いつからか ほぼ毎回訪れているイベントです


色んなジャンルのミュージシャンが集う場所で

毎回 ダンシング な時間なのですが

なんとも言えない 居心地の良さがあります


主催のお二人の人柄と

お酒と音楽を愛するひとたちが集うからだと


私も、例にもれず



白鍵と黒鍵 の音楽は どこに分類されるのか

というのは

聴いてくださる方に委ねられている、と

SHARIN'SOUL に出させていただいて

それをあらためて実感します


我々は 色んな可能性を持ってるんだと



ここでいつも会えるひともいて

「 まどぎわ 」もそうだけど

こういう日が、ひとつの場所になってるのは

とても素敵だなと思います


我々に会いに来てくれて

音楽を聴いてくれて

ありがとうございます


SHARIN'SOUL

どうぞ、お見知り置きを


次回は 4月5日 だそうです◎





楽しそう






シラハタショウコ

2018.02.22 Thursday

2月


2月は短いですね

もう春はすぐそこ


たくさん演奏会があるのに

お知らせできていません

今日こそ!


とはいえ、振り返りから



2018 . 02 . 10 . sat

まどぎわ 大明 展 〜 在る物と或る私 〜






最後の写真は、2日目出演の 矢谷ウメ子ちゃん


反対側はこんな風になっていました

日毎に演奏場所が変わる、という面白い演出


これね、

演奏者から と 客席から の景色が違うんです

( ウメちゃんの場合は もはやウメちゃんも景色ですが )


白鍵と黒鍵の曲に「 透明度 」という曲があって

 " 世界は透明 " という歌詞があります

繰り返し、" あなたと私 " という言葉が出てきて


ああ、この日に歌われるべきはこの曲だったんだなと

そう実感しました


「 まどぎわ 」のページには

各音楽家の曲目まで載せてくれています

これは 主催の Nonsugar 氏ならではの

粋なはからいだと思います

タイトルだけ見ててもおもしろいですよ

是非覗いてみてください◎


https://arumonotoaruwatasi.tumblr.com



思わぬお客さまが来てくださったり

「 まどぎわ 」の常連さんが増えていたり

とても良い心地で演奏させていただきました


ありがとうございました



絵のそばで、すなわち、まどぎわで演奏すること


私自身は絵を描くように

音楽を形にしているし 奏でています

だから、絵のそば は安心します

一緒に並んでいるようで




最後に

大明 氏 の言葉も残しておきたいと思います



サブタイトルの「在る物と或る私」とは
描く対象だけでなく、それを描いている
自分も含めて観察するということ
人の感覚で捉えられるものには限界がある以上は
なるべく主観や思い込みを廃して描き
自分が何を描いているのかを考える
目に見えないものを見る、
自然のものを人の手で再現するという矛盾に
向き合いたい

by 大明




シラハタショウコ







2018.02.08 Thursday

白鍵と黒鍵


今日は晴れ間に雪が舞いましたね

美しい時間でした


あの一瞬で救われます



さて、白鍵と黒鍵 の話



何年前の写真なんだ!


白鍵と黒鍵 は

鍵盤と打楽器と声2本、というユニット

他にない音楽だと自負しています


季節に一度、皆さまの前で歌えたらいいな、と

緩やかに動いています


そんな我々が 絵 のそばに登場します






盟友の Nonsugar 氏の「 まどぎわ 」


彼の音楽基盤には

" 絵のある風景で歌を "

" 生活の中に絵を "

というコンセプトがあります


まど、とは 絵 のこと

あちらとこちらを繋ぐ、まど

音楽もひとつの まど

誰かが言っていた


今回の主役は 大明氏

tomoaki と読むのだそうです


彼の まど のそばで 歌います


私が初めて彼の作品を観たときは

全く違う作風でした

その作品も好きで、いつかお会いしたいと思っていました


おチラシを観ていただくと雰囲気が垣間見えるのですが


もしかしたら、

正直に言って、

あ、ちょっとダメかも、

というひとはいるかもしれない


生理的な部分を刺激する 絵 だなと


でも、

生々しさや生き物くささと同居する美しさが

何かを放っていて

それは 白鍵と黒鍵 の音楽にも繋がるところがあると感じています


まだ一部しか作品を観れていないのですが

あの曲とこの曲だね、と

確信が持てるのがその証拠かなと


どんな対話ができるのか、とても楽しみです



今回のタイトル「 在る物 と 或る私 」


 " 在る " 

根源的でありながら実体がない言葉


 " 或る私 " 

私を私たり得るものは、何なのか


主観でありながら客観


大明氏のお話を聴いてみたいものです


我々も 大明氏 の絵につられて

昔の名曲を歌うかもしれません

お楽しみに



まどぎわ 大明 展

〜 在る物と或る私 〜

https://arumonotoaruwatasi.tumblr.com


会期:
2月10日(土)−2月12日(月.祝)
ギャラリータイム(入場無料)
2月10日、11日 13:00-17:00
2月12日 13:00-20:00

入場料:
1日券2000yen
2日券3000yen

場所:イロリムラプチホール
大阪市北区中崎1丁目4番15号
TEL:06-6376-0593
HP : http://irori2005.com/

2月10日(土)月面=雨中企画ライブ
〔時間〕open 18:30 start 19:00
〔出演〕月面=雨中 / 白鍵と黒鍵 / はるまつあるふゆ

2月11日(日)よあけのばん企画ライブ
〔時間〕open 18:30 start 19:00
〔出演〕よあけのばん / オリトス(from地球儀) / 矢谷ウメ子

2月12日(祝)ギャラリーライブ
〔時間〕start 13:00 / 16:00
〔出演〕Nonsugar





シラハタショウコ


Powered by
30days Album